上海和僑会会員規約

第一章 総則

(名称)

第一条:本会は、上海和僑会(英文名:shang hai wakyokai)とする。

(目的)

第二条:本会は、海外で起業する人、起業家を目指す人、海外企業のリーダーを目指す人、社会貢献したい人或いはしている人、市場調査/研究をしている人総ての『和僑』人達のネットワークの育成と相互支援に尽くす。また、日本及び世界各地の中小企業・個人企業家等との交流により、和僑メンバー の事業発展と地域発展に貢献するものである。

(使命)

第三条 本会の使命は次の通りである。

  1. 和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。
  2. 共存共栄、相互扶助
  3. 地域社会への貢献

第二章 会員

(種別)

第四条 本会の会員は次の通りとする。

A幹事会:幹事会のもと、幹事長を置き、分科会(長)、事務局(長)にて構成する。幹事会には定員制限があり、常時30名を上限とする。

  1. 上海和僑会の基本方針を提案し決定する最高決議機関である。
  2. 幹事会メンバーは常に心を一つにして和僑会の根幹を形成する。
  3. 和僑会の理念に最も忠実であり、メンバーの模範となって事務局員及び会員の支援・拡充・育成に当たる。
  4. 和僑会の設立趣旨を十分に理解し、ボランティア精神のもと、私利私欲で会を運営してはならない。

B顧問:幹事会及び会員の相談役としてアドバイスに努める。

Cゲスト会員:会員となるべく、和僑会の理念を守れる人で、幹事会にて認めた方。

D正会員:本会の理念、会則を順守できる人。但し「政治活動・宗教活動・ネットワークビジネス」を目的に行う者の参加は、これを認めない。もし、参加後にこれらの活動を行った会員は幹事会決議のもと退会させるものとする。

(入会)

第五条 本会の会員になろうとするものは、別に定める入会申込書を事務局に提出しなければならない。

(入会金及び会費)

第六条 会員は幹事会において定める入会金及び会費を納入しなければならない。

(退会)

第七条 会員が本会を退会しようとする時は、別に定める退会届を事務局に提出しなければならない。また、会員が会費を1年以上の納付しない時、及び活動へ1年参加がなかった時は退会したものとみなす。尚、退会における入会金・会費の途中返金は行わないものとする。

第三章 機密保持

第八条 会員は本会において知りえた個人情報、秘匿したい企業情報等を、会運営以外の目的で使用してはならない。違反した会員は即時退会となり、再度の入会は不可とする。違反により発生した損害・被害・訴訟等に関して、会は一切の責任を負わないものとする。

第四章 会計

(事業年度)

第九条 本会の事業年度は、毎年1月1日に始まり、当年12月31日に終わる

第五章 会則の変更

(会則の変更)

第十条 この会則は、幹事会において、幹事数の3分の2以上の議決を得、変更することができる。尚、本条における幹事会とは登録済み幹事の過半数が出席している事を条件とする。

第六章 補足

(部)

第十一条 本会は、事業の円滑な遂行を図るため、部を設けることができる。部は、正会員が参加し、その目的とする事項について審議する。部の組織及び運営に関して必要な事項は、幹事会の議決を得て幹事長が別に定める。

(分科会)

第十二条 本会は、分科会を設けることができる。分科会は、幹事より選出された分科会長により、その目的と運営方法を決定するものとする。運営に関する必要事項は分科会長の判断で決定するが、和僑の理念から外れると判断できる内容に関しては、幹事会にて審議を行いこれを訂正するものとする。

(事務局)

第十三条 幹事会の中に、会計・事務・連絡業務・HP運営等を処理するための事務局を設置する。事務局には、事務局長及び所要の事務局員を置き、幹事会の方針決議・決算承認などを受ける。

(中国法順守)

第十四条 本会は中国の憲法・法律・規則等を順守し、会員が違法行為を犯した場合、速やかに退会させるものとする。

(実施細則)

第十五条 本会則は2010年5月1日より実施する。

同意して入会する