勉強会・セミナー

日本は、三寒四温を繰り返しながら春爛漫の季節を迎えました。

世界各地で異常気象が報じられていますが、お約束どおり北半球にも春の季節は来るんですね。
世の中は希望と不安、不満でザワついていますが。

そして、余計なことですが、イチローが現役を引退しました(野球にまったく興味のない方、ごめんなさい!)。
MLBという夢ステージで、安打製造機AI(心=頭)が技体との微妙なズレを修正することができなくなったと理解します。
やはりアスリートはつらいですね。
しかしどうでもいいですが、これで平成も無事終わることができます。

さて、「魅来マーケティングⅧ(第1回目・上海和僑会主催)を下記の内容で開催させていただきます

 

魅来マーケティング講座Ⅷ 第1回目 (上海和僑会主催)

★いま再び、日中新時代を切りひらく!

・今回の内容(おおまかなフレーム)
1.「米中貿易摩擦」で中国・日本経済はどうなる
2.本格化する「5G技術」で世の中はどうなる
3.AIインフラの本格的到来に、我々中小企業が生き残るための
 AI革新ビジネスモデルスタデイー

日時:2019年 4月14日(日) 午後2時〜午後5時45分 (開場:午後1時半)

場所:
西蔵北路 166号 静安大悦城南座 7階
拉麺競技館 ロフトセミナーホール
地下鉄 8,12号線 曲阜駅 1号出口

会費:上海和僑会員:無料、 非会員:150元 大学生:無料 (※社会人留学生は除く)
当日会員になりますと会員扱いとなり無料です。

 

懇親会
場所は現時点で未定です
懇親会費:男性200元、女性150元、学生100元

 

【お申込】

上海和僑会事務局 shwakyo@gmail.com または
座主浅地 asajiyasuo@hotmail.com まで
講座・懇親会の出欠をご連絡ください。

 

★「一帯一路」「中国製造2025」などの国家戦略をもとにデジタルハイウエーを邁進している中国をしり目に
(米国がかって日本に行ったアメリカンスタンダードのおしつけと嫌がらせなどが米中間で勃発していますが)、
戦後の成功体験を神話として偽装された「アベノミクス」がいまやドンつまり状態にあり、どうころんでも将来に希望を見出せない日本の現状に陥っています。

はっきり言えることは、我々はそのような国と運命を共にすることはできません。
我々中小企業は中国市場を足掛かりにして日系企業として何とか生き残っていく策はないのか、今回もこれらの強い想いのもと、今後の講座を行っていきたいとおもっています。

皆様に久しぶりにお会いできることを心から楽しみにしております。

イベント情報

仕事上の仲間や部下・大切な家族、最近いつ ほめましたか?

2019年 3月 6日(水曜日) 18時より
ほめ育協会パートナーコンサルタントの 崎田和伸さんをお呼びして講演会と懇親会を開催いたします。

ハンバーガーチェーン店、調味料会社を経てラーメンチェーン店、中華食堂チェーン店「研修センター所長」を勤めた 崎田さんは、
店舗における「人財育成現場トレーニング」や、チェーン展開する為の「リーダー育成カリキュラム」「調理方法の伝え方」を200店舗以上の店舗責任者へ研修してきました。

独立後は、シンガポール、台湾、中国(上海)、韓国にてラーメンチェーンの立ち上げ、セントラルキッチンでの仕込み等、味作りの依頼を受け活動中。
現在は、ほめ育のパートナーコンサルタントとしても活動の幅を広げています。

そんな崎田さんに、「人の成長に必要な 3つのポイント」を持ち前のあふれるパワー全開でお伝えいたします。

30名限定の講演会ですので、お早めにお申込みください。
皆様のご参加をお待ちしております。


「人の成長に必要な 3つのポイント教えます」
ほめ育協会 崎田和伸さん講演会

【講演者】
崎田和伸 (1965年大阪生まれ)
OFFICE TONG 拉麺研究所 所長
一般社団法人 ほめ育協会 パートナーコンサルタント

【日時】
2019年 3月 6日(水曜日) 18:00〜19:00
(受付開始 17:30)
講演後に懇親会となります

【会場】
西蔵北路 166号 静安大悦城南座 7階
拉麺競技館 ロフトセミナーホール
地下鉄 8,12号線 曲阜駅 1号出口

【講演会 参加費】
上海和僑会会員 無料
非会員 50元
学生 無料 (※社会人留学生は除く)

【懇親会】 200元

【定員】 30名 限定

【主催】 上海和僑会

【お申込み】
下記メールアドレス またはQRコードへ
お名前、会社名、携帯番号、懇親会の参加有無を添えてご連絡ください。

shwakyo@gmail.com

勉強会・セミナー

 

皆様、お元気にご活躍の事と思います。
立冬を過ぎ、暦はもうすぐ「小雪(しょうせつ)」になろうとしていますが、なかなか雪が降るような日本の気候ではないですね。

さて、「パクス・アメリカーナ」という言葉がメディアで聞かれなくなって久しいですが、世界はいまや「パクス・AI(AIによる安寧)」が人々を幸せにし、魅力ある未来にすることができるのか、という(とんでもない)課題に直面しているようです。
個人のデータ(個人情報)をベースに、主に、社会的効率性や有効性などを追及するアプローチと、それを「国」の中に取り組もうとしているアプローチの二つの表面的な対処方法の違いがあるようです。が、本質的には同じものです。
そのようななかで、我々(中小個人企業)はどうすれば生き抜いていけるのか、今年の最終講として皆様と考えていきたいと思います。

さて、12月1日(土)「魅来マーケティング第6回目(上海和僑会主催)」の開催場所は、下記のように変更致しました。
お間違いないようお願い致します。

 

魅来マーケティング講座Ⅵ第6回目&ミニ忘年会(上海和僑会主催)

日時:2018年12月1日(土) 午後2時〜午後5時45分 (開場:午後1時半)

場所: 瑞湶(仙霞店)
仙霞路299号 遠東国際広場B棟1階 (婁山関路近く)

地下鉄2号線 婁山関路駅 2番出口 徒歩10分
バス127線 仙霞路x遵義路駅 徒歩5分

会費:上海和僑会員:無料、 非会員:100元 大学生:無料
当日会員になりますと会員扱いとなり無料です。
会員年会費:600元、新規加入費:100元

講座の主な内容

今回のメインテーマは 「スーパー実験国家・中国からみえる 日本の方向性のヒント AI時代に生き残る中小零細企業のヒント?」 です。

しかし、一方で中国は「食」の確保(人民を飢えさせない!)を最重要の国家課題として挙げています。
「食」について様々な視点、切口、業界、社会性などがあるようです。

皆様と一緒に考えてみることにしましょう。
意外にも、ここにも中小零細企業の生き残るヒントがあるかもしれません。

 

懇親会&忘年会 18:00~
場所は講座と同じ 瑞湶(仙霞店) です

懇親会費:(未定ですが、前回までは男性200元、女性150元、学生100元)

 

【お申込】

上海和僑会事務局 shwakyo@gmail.com または
座主浅地 asajiyasuo@hotmail.com まで
講座・懇親会の出欠をご連絡ください。

 

以上 「天地人(天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」 を信じる座主として、是非多くの皆様にご参集いただき、

今年最後の講座と忘年会を楽しんでいただきたいと思っています。

勉強会・セミナー

皆様、秋分が過ぎ朝晩かなり涼しくなりました。
お元気にご活躍の事と思います。

さて、10月27日(土)開催の「上海・魅来マーケティング講座Ⅵ 第5回目」のお誘いをさせて頂きます。

 

魅来マーケティング講座Ⅵ第5回目(上海和僑会主催)

日時:2018年10月27日(土) 午後2時〜午後5時45分 (開場:午後1時半)

場所:
新人傑(上海)諮詢有限公司(ニューエリート・ビジネスサポートセンター)
⻑寧路1027号 兆豊広場 上海多媒体産業園 37階
地下鉄2号線 中山公園 7番出口

会費:上海和僑会員:無料、 非会員:100元 大学生:無料
当日会員になりますと会員扱いとなり無料です。
会員年会費:600元、新規加入費:100元

講座の主な内容

・米国(トランプ政権)は世界各国に何をさせたいのか。 - 中国・日本を含む経済は。(日本、中国はどうなる?)

・「イデオロギーよりアデンテイテイ—」は、魅来社会を創れるのか。

・超情報化時代のトバグチにいるぼくら(中小零細企業人、個人、個衆)が
しぶとく生き残るために、何を考え、何を目指し、何を実践していけばよいのか。

など、ちょっと解決策が難しいテーマですが、簡単な素材(?)を提供しながら、
会話、対話、議論を行っていき、方向性を模索していくことに私なりに挑戦してみたいと思います。

 

懇親会
場所は現時点で仮の予定です。
萬蔵(BANKURA)中山公園店
長寧路89O号 攻瑰坊地下1F B28

懇親会費:男性200元、女性150元、学生100元

 

【お申込】

上海和僑会事務局 shwakyo@gmail.com または
座主浅地 asajiyasuo@hotmail.com まで
講座・懇親会の出欠をご連絡ください。

【今後の予定】

第5回目 10月27日(土)
第6回目 12月1日(土)

中国は10月1日より国慶節休暇に入いりますが(~8日)、十分に英気を養って頂き、27日のマーケ講座に、お元気な皆様にお会いできれば座主としてこれに勝るものはありません。

皆様にお会いできるのを心から楽しみにしております。

イベント情報

チャイナフェスティバル2018 https://www.chinafes.net/
9月8日,9日に代々木公園イベント広場にて開催されます。

中国各地の文化、観光のご紹介から、
ご当地グルメや「炎の激辛中華 G1グランプリ」「激うま 麺バトル」を出店。

メインステージでは、中国の人気オーディション番組でグランプリを獲得した、
圏九(マルキュウ)さんや、ロン・モンロウ(龍夢柔)さん
日本の中西圭三さん、サンプラザ中野くん&パッパラー河合さんなどの
素敵なライブパフォーマンスをいたします。

そんなチャイナフェスティバルの初日夜に、
明治32年(1899年)に創業した 維新號(イシンゴウ) の銀座新館にて
各都市の和僑会メンバーや交流のある方々、
中国とのビジネスを考えている方々の晩餐会を開催いたします。

維新號の伝統の味に舌鼓を打ちながら
ぜひ交流を深めていただきたいと思います。

 

ワキョウ大交流会 in TOKYO 詳細

■日時:9月8日(土) 19時〜21時半
■場所:維新號 銀座新館
http://www.ishingo.co.jp/restorant/ishingo/sinkan/index.html
■住所:中央区銀座8-2-12 東京華僑会館ビル1階

■会費:8000円
※チャイナドレスでお越しの女性は 500円引き
■定員:60名

■主催:和僑会シンポジウム実行委員会
■協力:東京華僑総会、全日本華僑華人連合総会、在日中国企業協会

 

お申込み

こちらのフォームより必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

本件に関するお問い合わせは、 wakyo180907@yahoo.co.jp へお願いします。

イベント情報

中国には「大衆創業、万衆創新」と呼ばれる政策があり、中国政府は国の新たな経済成長のエンジンを生み出すために積極的な支援を行っている。しかしこれは単なる国の産業政策というだけではない。若者を中心とした起業環境を整えたことで、今中国では大きなイノベーションの嵐が巻き起こっている。その典型が深圳であり、この都市は起業を支援する秀逸な「エコシステム」が発達し、独特の活気とベンチャー精神にあふれている。

翻って日本の起業環境はどうだろう?日本政府も特区政策や大学の研究成果の事業化促進などで積極的に若者の起業を支援している。しかし日本は、エンジェル投資の規模が中国の1/10、ベンチャーキャピタル資金全体の規模でみれば1/20しかなく、米国と比較すればたった1/40の規模でしかない。日本の若者は、イノベーション精神に欠けているのだろうか?それは制度や資金がないことが原因なのだろうか。

本シンポジウムでは、未来を担う若者が起業によって国のイノベーション力向上にどう貢献していくかについて語り合いたい。また日中の若者が起業や交流を通じてどうやって未来を切り開いていけばよいのか等、様々な角度からメッセージを発信していきたい。

日中平和条約締結40周年記念事業

『起業とイノベーションで日中の未来を切り開く』

■主催:和僑会シンポジウム実行委員会
■共催:駒澤大学経済学部現代応用経済学科ラボラトリ
■協力:東京華僑総会、全日本華僑華人連合総会

■日時: 2018年9月7日(金) 17:00~19:00 (19:00~20:30懇親会)
■場所: 駒澤大学深沢キャンパス120周年アカデミーホール
https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/fukasawa.html
■シンポジウム参加費:無料
■懇親会参加費:有料

■プログラム(予定)
17:00 開会
(司会:北京和僑会副会長 松野豊)
ご来賓挨拶
開催校ご挨拶 駒澤大学経済学部 長山宗広教授

17:10 専門家スピーチ
駒澤大学経済学部 王颖琳講師「深圳におけるイノベーション」
シンクランド株式会社 宮地邦男社長:「日本人の起業と課題」

17:40 トークセッション「若者の起業とイノベーション、日中の未来に向けて」
ファシリテーター:松野豊
パネラー:
中国側:在日中国人学生、華僑総会・華人連合会・在日中国企業協会、王颖琳講師
日本側:日本人大学生、中国和僑会、川ノ上和文氏、宮地邦男社長

19:00 閉会

19:00〜20:30 懇親パーティ
(駒澤大学深沢キャンパス洋館大ホール)

お申込み

こちらのフォームより必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
 
中国からはGoogleにアクセスできないと思いますので、中国からお申し込みの方は wakyo180907@yahoo.co.jp にご連絡下さい。
(名前、連絡先電話番号、メールアドレス、懇親会参加の有無を明記下さい。)

本件に関するお問い合わせは、 wakyo180907@yahoo.co.jp へお願いします。

勉強会・セミナー

 

皆様、お元気にご活躍のことと思います。

しかし、日本は今「危機的暑さ」とメディアが表現するように、とてつもなく蒸し暑い猛暑が続いています。充分にお身体、ご自愛ください。

さて、8月25日(土)の「上海・魅来マーケティング講座Ⅵ 第4回目」の」お誘いをさせて頂きます。

 

魅来マーケティング講座VI
『共に魅来を切り開く力を培う II』第4回目

日時:2018年8月25日(土) 午後2時〜午後5時45分 (開場:午後1時半)

場所:(※現在調整中です)
新人傑(上海)諮詢有限公司(ニューエリート・ビジネスサポートセンター)
⻑寧路1027号 兆豊広場 上海多媒体産業園 37階
地下鉄2号線 中山公園 7番出⼝から直結

会費:上海和僑会員:無料、 非会員:100元 大学生:無料
当日会員になりますと会員扱いとなり無料です。
会員年会費:600元、新規加入費:100元

講座の主な内容

テクノロジーの視点から、「19世紀は『化学』の世紀、20世紀は『物理』の世紀、21世紀は『分子生物学』の発展の世紀」と言われています。
ヒトの全遺伝情報(ゲノム配列)が2003年に読み取られ、医療・健康・美容や人の心理行動など、ひいては犯罪、軍事などふくめて個人や社会に計り知れないインパクトを与えつつあります。
これらは突き詰めれば、「人間とは何か」のなかの「生命の謎」「知性の謎」という「個性」の突き詰めにほかなりません。

ある京都人が言うには、変化を起こせるのは「若者、よそ者、バカ者」だそうですね。
「若者」や「バカ者」の定義はよく解りませんが、肌感覚でこの格言(?)はよく理解できます。
この格言の、特に「バカ者」の視点を援用しつつ、『分子生物学』の観点から、今後我々が30年生き伸びるため為のビジネスの「創新(イノベーション)・創業(スタートアップ)」を皆さんと考えていきたいと思います。

 

懇親会
場所は現時点で仮の予定です。
萬蔵(BANKURA)中山公園店
長寧路89O号 攻瑰坊地下1F B28

懇親会費:男性200元、女性150元、学生100元

 

【お申込】

上海和僑会事務局 shwakyo@gmail.com または
座主浅地 asajiyasuo@hotmail.com まで
講座・懇親会の出欠をご連絡ください。

【今後の予定】

第1回目 1月27日(土)
第2回目 3月24日(土)
第3回目 5月26日(土)
第4回目 8月25日(土)
第5回目 10月27日(土)
第6回目 12月1日(土)

座主(浅地安雄)もテンション高く、皆さんと会話を交わしたいと熱望しております。
皆様に久しぶりにお会いできるのを心から楽しみにしております。